>  > 風俗での衝撃的な出来事

風俗での衝撃的な出来事

先日風俗を利用した時に衝撃的なことがあったんです。それは爆乳の風俗嬢が相手をしてくれたのですが、この嬢のオッパイがあまりにもでか過ぎて手に余る状態だったんです。こんなでかいオッパイをどうしようかと思ったのですが、本当に困ったのはここからでした。チンポを扱いてくれた嬢はすぐにチンポをしゃぶってくれました。このフェラはかなり気持ち良かったのですが、私がふいに嬢のオッパイを揉んだんです。オッパイを揉んで気づいたのですが、嬢のオッパイを下から揉みあげた時に事件が発生です。嬢のオッパイを持ち上げると、そこにはまさかの汗疹が大量に発生していました。汗疹は背中などにできるものだと思い込んでいた私は、最初このオッパイの下に隠れていた汗疹をなにかの病気かと思ってしまったんです。すっごくでかいオッパイで汗をかいて、そのまま放置してしまって汗疹になっていたようです。あまりにも大量の汗疹に私はかなり激しくドン引きしてしまいました。もう最悪な気持ちになってしまいました。

風俗嬢の名器素股を堪能する

まるで元グラビアギャルのような豊満ボディーをお持ちの23歳のFちゃん。いきつけのヘルスの新人の子なんですけど、性格良しルックス良しで将来の売れっ子間違いなしですね。ワタクシ、基本ボテっとした唇が好きなんですけど、Fちゃんは巨乳でボテっとした唇なのでワタクシの好みど真ん中、プレイ前から玉の汗が止まりません。ボテっとした唇の女の子はオマンコもヤラしいというのがワタクシの説ですが、この説はこの日も証明されましたね。普通、風俗素股は手を添えてやってもらった方が気持ちよいんですけど。彼女のオマンコはいわゆる名器だったので手添えなしでも余裕でイケちゃいました。ビラビラが竿を包み込むように密着してくるので、クリの感触も含めてエロ気持ちよいことこの上なかったです。ただ1つ残念だったのはオッパイが柔らか過ぎたことですかね。もちろんワタクシは風俗嬢のオッパイは大きい方が良い派なんですけど、やっぱりある程度の張りがないと揉み甲斐がないですからね。

[ 2015-09-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談